エックスサーバーの簡単インストール機能を使ってWordPressを始めよう!

エックスサーバーの【簡単インストール】は、入力フォームを埋めていくだけで、WordPressをインストールできる便利な機能です。これからWordPressを始めようと思っている方でも安心して使うことができます。

それでは、さっそくインストール方法を見ていきましょう。

エックスサーバーにログイン

エックスサーバー サーバーパネルログイン

エックスサーバーにアクセスし、ログイン > サーバーパネルをクリックサーバーID(またはメールアドレス)とサーバーパネルパスワードを入力し、「ログイン」ボタンを押しましょう。

エックスサーバーのアカウントページへログインする際に使用する「アカウントID」「パスワード」でもログインすることができます。

 

 

WordPressのインストール

WordPress簡単インストールをクリック

エックスサーバー WordPress簡単インストール

サーバーパネルが開いたら、WordPress簡単インストールをクリック

インストールするドメインを選択

 

簡単インストール ドメイン選択

サーバーに登録してあるドメイン一覧が表示されます。WordPressをインストールしたいドメインを選択しましょう。

WordPress簡単インストールタブをクリック

WordPressインストール

次に、インストール済みWordPress一覧が表示されます。「WordPressインストール」タブをクリックします。

設定項目を入力

インストール設定

WordPressをインストールするための設定項目が表示されるので、入力していきましょう。

サイトURL

サイトURL

WordPressをインストールする場所を指定します。フォルダを指定したい場合は、ドメイン名後ろの空欄に入力をします。半角255文字以内。

WordPressのインストール場所
フォルダー指定なし:ドメイン直下に作られる「public_html」フォルダ
フォルダー指定あり:「public_html」フォルダ下に任意のフォルダが作られる

ブログ名

サイトタイトルを入力します。インストール後に変更することが可能です。全角127文字(半角255文字)以内で入力。

ユーザー名

ユーザー名を入力します。ユーザー名は、一度設定すると変更はできません

半角255文字以内。半角英数字、スペース、4つの記号 _ – . @ を使うことができます。

パスワード

パスワードを入力します。

半角7文字以上、16文字以内。半角英数字と次の記号が使えます。
! # $ % = ~ ^ | : _ [ ] . + – * /

メールアドレス

メールアドレスを入力します。半角100文字以内。

キャッシュ自動削除

WordPressのキャッシュを一定間隔で削除するかどうかの設定をします。デフォルトの「ONにする」のままでOKです。

Cronとは
指定時間に指定コマンド(プログラム)を自動的に実行させるサーバーの機能です。
定期的なメールの送信や、ブログのRSS取得などに使用されます。
引用元:https://www.xserver.ne.jp/manual/man_program_cron.php

データベース

データベースの作成

データベースを自動的に作成するか、作成済みのデータベースを利用するか選択します。

自動で作成した場合、

データベース名 サーバーID_wp1
(wpの後ろの数字は、データベースを自動で作るたびに、1つずつ増えて(「_wp2」「_wp3」)いきます。
データベースユーザー名(MySQLユーザー名) サーバーID_wp1
MySQLパスワード 自動で割り振られます。

 

データベース名を自分で付けたい場合は、こちらの記事をご参考くださいね。

関連記事

WordPressをインストールするときに必要なデータベースですが、エックスサーバーでは簡単に作成することができますよ。 データベース(MySQL)を作成する手順 まずは、エックスサーバーのサーバーパネルにログインしましょう。 &[…]

データベース(MySQL)を作成する【エックスサーバー】

 

 作成済みのデータベースを利用する場合 

作成したデータベースを利用する

「作成済みのデータベースを利用する」を選択した場合、利用するデータベースの指定を行うフォームが表示されます。

データベース名 プルダウンから任意のデータベースを選択します。
データベースユーザ名 ユーザーを複数設定している場合は、プルダウンから選択します。
データベース用パスワード データベース用のパスワードを入力します。

確認画面へ進む

簡単インストール 確認画面へ進む

全ての入力が終わったら、「確認画面へ進む」ボタンをクリック。

 

WordPress簡単インストール確認画面

自動でデータベースを作成した場合は、MySQLデータベース名、MySQLユーザー名、MySQLパスワードが自動で設定されます。

MySQLパスワードが自動で設定されているので、必ず「目のアイコン」をクリックしてパスワードを控えておいてください。

MySQLパスワード

インストールする

すべての確認が終わったら、「インストールする」をクリックします。しばらくすると、「インストールが完了しました」とメッセージが表示されます。

インストール完了メッセージ

 

表示されているURL、ID、パスワードは、WordPressにログインするために必要なものです。アドレスはブックマークしておき、IDとパスワードはメモしておきましょう。