初心者必見!WordPressのアバター画像を設定する方法

WordPressのアバター未設定時

アバターを設定することで、サイト運営者の顔がわかり、親近感を抱きやすくなります。そして、サイトへの信頼にも繋がっていきます。できるかぎり、早めに設定することをオススメします。

設定する方法は、2つあります。

1.プラグイン「WP User Avatar」を使う方法
2.Gravatar(グラバター)を使う方法

 

プラグインを使う方法が簡単です!

設定をする前に、アバター用の画像やイラストも用意しておきましょう。

1.「WP User Avatar」プラグインを使ったアバターの設定方法

WP User Avatar

プラグイン「WP User Avatar」を使えば、誰でも簡単にアバターを設定することができます。

プラグインのインストール

まずは、プラグインのインストールから。

WordPressの管理画面(ダッシュボード)からプラグイン > 新規追加 を選択。検索窓に「WP User Avatar」と入力します。プラグインが表示されたら、「今すぐインストール」をクリックします。

プラグインの新規追加

 

インストール後、プラグインを「有効化」したら、ダッシュボード > ユーザー > あなたのプロフィール を開きます。画面を下へスクロールしていくと、「アバター」という項目が追加されています。

あなたのプロフィール「アバター」

 

画像を選択し、「プロフィールを更新」ボタンを押して終了です。

アバター画像の設定

 

Gravatar(グラバター)を使ったアバターの設定方法

Gravatar(グラバター)

Gravatar(グラバター)は、WordPress.comが無料で提供しているサービスです。このサービスを利用すれば、アバター画像を作成することができます。

WordPressのプロフィール画像設定ページにも「Gravatarでプロフィール画像の変更が可能です。」というメッセージが表示されています。

プロフィール画像

 

プラグインでアバターを設定するのと違うところは、Gravatarのサービスを利用することになるので、アカウントの作成が必要になります。

 

Gravatarでのアバター作成のステップ

1.Gravatar のアカウントを作成

2.画像のアップロード

3.画像のトリミング

4.イメージの確認

 

アカウントの作成

Gravatar」のトップページへアクセスし、「Gravatar を作成」をクリックします。WordPressのプロフィール画像設定から、ページへアクセスすることも可能。

Gravatarを作成

 

「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」を設定し、「アカウント作成」をします。

Gravatarアカウントの作成

スパム保護のプラグイン「Akismet Anti-Spam」の設定時に、WordPress.comのアカウントを作成した場合は、「すでのWordPress.comのアカウントをお持ちですか?」をクリックし、メールアドレスとパスワードを入力します。
 
アカウントを作成したら、入力したメールアドレス宛に確認メールが届きます。アカウントを有効化するために、「今すぐ認証」をクリックすると登録が完了します。
WordPress.comのアカウント認証
 

画像のアップロード

アカウントが作成できたら、ログインします。

ログイン画面

 

次のような画面が表示されます。

Gravatarの管理画面

「ここをクリックして追加してください」または、「Add a new image」をクリックします。次の画面で「Upload new」をクリックします。

画像のアップロード

 

「ファイルを選択」をクリックし、アバターに設定する画像を選択し、「次へ」ボタンクリックします。アップロードできる画像のサイズは1MBまでです。

画像の選択

 

画像のトリミング

画像のトリミング

アップロードした画像の一部だけを利用したい場合は、左側の大きな画像から使用する部分を切り抜きます。右側には、プレビューが表示されるので参考にします。設定ができたら「Crop Image」をクリックします。

レーティングの設定

レーティングの設定

自分の画像のレーティングを設定します。

  • 「G」誰が見ても問題がない画像。すべてのWebサイトでの表示に適しているもの。通常はこちら。
  • 「PG」少し不快になるような画像。不快になるようなジェスチャーなど。
  • 「R」成人向けの画像。性的表現やドラッグの使用などが描写されている。
  • 「X」かなり不快な画像。露骨な性的表現や暴力表現の場合。

 

一般的なサイトに表示するようなアバターであれば、たいていは「G」でしょう。レーティングの選択後、「Set Rating」をクリックします。

設定完了

設定完了

作成したアバターは登録したメールアドレスに紐づいています。複数のメールアドレスを登録している場合は、「Set Rating」をクリック後、アドレスの選択画面が表示されるので、紐づけたいメールアドレスを選択しましょう。

まとめ

WordPressのアバター画像を設定する方法をご紹介させていただきました。
 
アバターを設定する方法は2つ。
1.プラグイン「WP User Avatar」を使う方法
2.Gravatar(グラバター)を使う方法
 
1と2の使い方を比べていただくと、一目瞭然! プラグインの方が簡単だ!ということがわかります。ただ、プラグインを増やしたくないという方は、2の方法でもOKだと思います。
アバターを設定するだけで、サイトへの信頼度が急に上がるというわけではありませんが、「どんな人がこのサイトを運営しているのか?」という訪問者の疑問を、1つは解決できるワケです。
あとは、継続してコンテンツを提供していくことで、そのサイトへの信頼度は上がっていきます。
その最初の一歩として、アバターを是非、登録しておいてくださいね。