ユーザーのプロフィールを設定しよう【WordPress】

WordPressのユーザープロフィールを設定する方法について、解説します。

 

ユーザープロフィールの設定は、ダッシュボード > ユーザー > あなたのプロフィールで行います。

あなたのプロフィール wordpress

 

自分自身のプロフィールについては、管理者権限がなくても自由に編集することができます。また、管理者権限を持っているのであれば、他のユーザーのプロフィール情報を変更したり、管理者権限の変更なども行うことができます。

では、さっそく設定内容を見ていきましょう

自身のプロフィールを編集する

自身のプロフィールを編集する方法をみていきましょう。

名前

「名前」の項目は以下のとおり。

プローフィル「名前」

 

  • ユーザー名

ユーザー名には、最初に設定したログインIDが表示されています。こちらは変更することができません。

 

  • 姓・名

姓・名を入力します。必須項目ではないので入力しなくてもOK。複数でWordPressを使っている場合は、管理をするために入れておく方がよいでしょう。

 

  • ニックネーム(必須)

ニックネームは必須項目になっています。設定をすると、次の「ブログ上の表示名」として利用することができます。

 

  • ブログ上の表示名

デフォルトでは、WordPressのユーザーID(ログインID)が表示されています。ニックネームを設定することで、そちらを選択できるようになります。

 

連絡先情報

連絡先情報では、メールアドレスとサイトの編集を行うことができます。

連絡先情報

 

  • メール(必須)

メールアドレスを編集した場合は、新しいメールアドレスに確認メールが送信されます。受信したメール内に承認リンクがあるのでクリックすると認証されます。

 

  • サイト

他にサイトを持っている場合などに入力します。未入力でもOK!

 

あなたについて

「あなたについて」では、自己紹介の文章やアバター画像を編集することができます。

あなたのプロフィール

 

  • プロフィール情報

簡単な自己紹介文をこちらに入力します。

 

  • プロフィール写真

アバター画像を設定します。自分の写真でもイラストでも好きな画像を設定できます。

 

関連記事

アバターを設定することで、サイト運営者の顔がわかり、親近感を抱きやすくなります。そして、サイトへの信頼にも繋がっていきます。できるかぎり、早めに設定することをオススメします。 設定する方法は、2つあります。 1.プラグイン「WP U[…]

初心者必見!WordPressのアバター画像を設定する方法

パスワードの変更

パスワードの変更は、アカウント管理で行います。

パスワードの変更

 

「パスワードを生成する」をクリックすると、ランダムに英数字と記号が組み合わさったパスワードが生成されます。

パスワードの自動生成

 

これをそのまま利用してもOK! 自動生成されたパスワードを消して、自分で任意の文字列を入力して設定してもOKです。

 

編集が終わったら「保存」

すべての編集が終わったら、必ず「プロフィールの更新」ボタンを押して保存しましょう。

プロフィールの保存

 

他のユーザーのプロフィールを編集する

他のユーザーのプロフィールを編集するには、管理者権限が必要です。

編集したいユーザーを選択する

外観 > ユーザー > ユーザー一覧 をクリックし、ユーザーを表示します。編集したいユーザーにカーソルを合わせ、「編集」をクリックします。

他のユーザーを編集する

 

プロフィールを編集する

プロフィールの編集内容は、基本的には自身の編集と同じです。ひとつだけ違うのが、「権限グループ」という項目が追加されているところです。

権限グループ

 

権限は、次の中から選択し、与えることができます。

  • 購読者
  • 寄稿者
  • 投稿者
  • 編集者
  • 管理者
  • このサイトでの権限なし

権限グループの内容

 

以上が、プロフィールの編集方法の解説でした。